人権学習ブックレット

このブックレットは、地域の学習に使用したり、幅広く人権について理解を深めていただくために、鳥取県と当センターが共同で発行しているものです。  ご希望の方は、当センターまでご連絡ください。

これからも人権に関するさまざまなテーマを取り上げて、順次発行していく予定です。みなさまからも、「こんなテーマを取り上げて欲しい」というようなご希望、ご提言などがございましたら、どうぞお知らせください。今後の発行にできるだけ反映させていきたいと考えています。

最新情報のご紹介

本のタイトル

働く! ~ 労働と人権に関わる学習プログラム集 ~

クリックで拡大

「働くこと」(=「労働」)とは、国語辞典では『賃金や報酬を得るために、 心身を使うこと。勤労。』(出典:三省堂 辞林21)と記されています。

確か に私たちの多くは、労働することによって得た賃金や報酬で日々の生活を営ん でいます。 しかし、私たちが労働に求めているものは、果たして「賃金」や「報酬」だ けでしょうか。

鳥取県人権文化センターが2010年夏に、県内で働く労働者 の方を対象に実施した「労働に関する意識調査」の結果では、県民が労働に求 めているものは、「賃金」や「報酬」だけではなく、「仕事をすることによって 得られる満足感・達成感」なども大きな比重を占めていることがわかりました。

この冊子では、そのような労働に求める様々な要因が満たされ、日々、「働き がい」をもって働くことができるために、組織や職場、あるいはそこでの人間 関係をどのように見直していけばよいのか考えていただくための、体験的参加 型による活動事例を紹介します。また、それらの活動を実践される方が知って おいた方が良いと思われる基礎的資料を掲載しています。

バックナンバー

働く! ~ 労働と人権に関わる学習プログラム集 ~
詳しく見る
企業と市民でつくる未来 ~企業の社会的責任を軸とした学習プログラム集~
詳しく見る
わたしたちの生活と人権【改訂版】 ~人権を身近に感じる活動事例集~
詳しく見る
プライバシーと私たちの生活
詳しく見る
「子どもの人権」を守るために~「子どもの権利条約」を通して考える
詳しく見る
法や条約にみる「人権」
詳しく見る
私たちの生活と「人権」
詳しく見る
何が問題なのでしょうか ~身のまわりの慣習について考えよう~
詳しく見る
わたしには、関係がない? ~傍観者・無関心者からの脱出~
詳しく見る
障害者の人権を学ぼう ~ノーマライゼーションの実現のために~
詳しく見る
人権感覚を磨こう ~築こう人権の文化を~
詳しく見る
それって、本当ですか? ~偏見について考えよう~
詳しく見る

Fatal error: Call to a member function format() on a non-object in /home/plug01/tottori-jinken.org/public_html/wp/wp-content/themes/stinger5ver20150505b/customize/back-number.php on line 37