これが、自分

クリックで拡大

区分

一般の部 佳作

氏名

木曽 友紀子(きそ ゆきこ)

紹介文

性同一性障害をテーマに。
心と体の性がくい違うせいで自分らしく生きれないって、どんなにつらいんだろうと考えながら描きました。
変な目で見るのではなく、逆に「堂々と自分をさらけ出してカッコイイ」と尊敬できるようになればいいと思います。

都道府県

埼玉県

年度

H26年度

バックナンバー

思いやり
詳しく見る
みんな友だち
詳しく見る
夢はぜったいあきらめない
詳しく見る
友達
詳しく見る
大好き
詳しく見る
いろんな人と生きる
詳しく見る
ゆずり合い
詳しく見る
何をすれば・・・?
詳しく見る
関わりづらい
詳しく見る
I’m as high as you
詳しく見る
日常
詳しく見る
同じバトン
詳しく見る
もう心配いらない
詳しく見る
あなたの目になる。
詳しく見る
きみのためにできること
詳しく見る
さんぽ
詳しく見る
秋まつり
詳しく見る
間違いさがし
詳しく見る
これが、自分
詳しく見る
色覚障害について
詳しく見る
北斗七星を見せてあげるよ
詳しく見る
夢中になるのもいいが
詳しく見る

鳥取県人権文化センターのその他の活動

ページトップへ