(公社)鳥取県人権文化センター調査研究発表会のお知らせ

研究発表会

 鳥取県人権文化センターでは、昨年度から今年度にかけて「部落問題」をテーマに、「今後の部落問題学習をどう展開していくか」に焦点をあてた調査研究を行いました。

本調査研究の成果を発表するため、このたび、調査研究発表会を開催します。

 

1 日 時 

  令和2年3月5日(木)10時~15時

  *12時~13時は昼休憩です。

2 会 場 

  鳥取県立倉吉未来中心 セミナールーム3 

  *午前(10時~12時)の会場です。午後は、各セミナールームに
       分かれて行います。

3 内 容 

 【午前】研究発表(全体会)・・・10時~12時

     ・調査研究の成果をご報告します。

     ・要約筆記(スクリーン投影)を用意いたします。

 【午後】対話を楽しむ「ふらっとカフェ」(分散会)・・・13時~15時

     テーマ:「部落問題が『自分事』になるってどういうこと?」

     ・対話を取り入れた部落問題学習を体験していただきます。カフェ
                   のようなリラックスした雰囲気で、テーマについて参加者が話し
                   合う(対話する)ことを通じて、テーマの本質を探っていきま
                   す。

     ・10~15名ほどのグループに分かれて行います。

     ・先着40名です。また、午後のみの参加はできません。

4 参加費 無料

5 参加申込 必要

【申込方法】

下記のファイル、「研究発表会チラシ及び申込用紙」をダウンロードし、必要事項をご記入の上、ファックスで送るか、同じ内容をメールや電話等でお知らせください。↓

研究発表会チラシ及び申込用紙

 

【申込期限】令和2年2月27日(木)まで

 

6 手話通訳・ノートテイク・託児など

希望があれば、手話通訳、ノートテイク、託児などを行います。ご希望の方は、「申込用紙」の内容をご覧の上、2月27日(木)までにお申し込みください。

 

 

鳥取県人権文化センターのその他の活動

ページトップへ